株式会社 昭和電設

業務内容

Service

事業案内

Service infomation

鉄道施設電気設備工事

鉄道を動かすために必要な、様々な種類の電気と電気設備。電車が走行するための電力供給から、電灯照明、駅舎のコンセントに至るまで、必要な「電気」と「そのための設備」を必要な場所へ正確・的確に届けます。作業にあたっては、トンネルへの異物残留を防止するため、入道前後の工具・部品の個数と差異確認、回線のチェックなど、厳重に確認作業を実施。日夜、安全確保に努めています。

鉄道施設電気設備工事の詳細はこちら

電気設備工事

電車線設備工事

街の地下に縦横に張り巡らされた地下鉄道網を走行する電車に電気を供給する第三軌条。通称、サードレールと呼ばれる設備の敷設・改修と、それに付随する設備の設置・改修をおこないます。私たち昭和電設は技術を磨き経験を蓄え、世界で一番、安心・正確に運行する日本の地下鉄道に携わるという誇りを胸に、ゆるぎない安全への想いを携え、電気と共に絶えることのない信頼を繋いでまいります。

電車線設備工事の詳細はこちら

電車線設備工事

「電力自由化」により、電気を廉価に、より安心に。従来の地域電力会社との各戸個別による直接契約(低圧契約)から、マンション全体で1つの契約(高圧契約)に契約変更。一棟分の電気を一括購入し、単価を安く、電気料金を削減できるマンション一括受電サービスのための設備工事をおこないます。工事にあたっては、入居者様の生活を極力妨げることなく、迅速・正確に完成させます。

マンション一括受電設備工事の詳細はこちら

マンション一括受電設備工事